創業50年

山口県周南市、徳山の江戸前寿司「寿司 魚政」は、
昭和42年より続く老舗寿司店。
銀座の名店で修行をした店主がお届けするのは、
「寿司をいかにおいしく食べるか」という、
古くからの日本人の知恵が生んだ「技」が生きる
江戸前寿司です。
鮮魚をそのまま握るのではなく、
酢締めをして臭みをとったり、
昆布締めをして旨味を増加させたりと、
ひと手間ふた手間かけたネタ。
そして、魚の甘味を活かす、砂糖を使用しない「しゃり」。
その2つが揃って初めて味わえる、
日本人の知恵と伝統の技が生んだ至福の逸品を、
寛ぎの中でお愉しみください。

  • しゃり切り
  • こはだの仕込み
  • 玉子焼き
  • 穴子のタレ

魚政の夜を味わう

店内は一枚板が美しいゆったりカウンター席と、小上がりの寛ぎテーブル席がございます。
席数は多くありませんが、それは、全てのお客様に心を尽くしたおもてなしをさせていただきたいという想いからです。
徳山でお食事の際は、普段使いはもちろん、ご家族での晩御飯やデート、お祝い、接待など、幅広いシーンで寿司 魚政をご利用ください。

  • 普段のお食事
  • ご家族
  • お祝い
  • 二軒目

集大成“ちらし寿司

店主が「江戸前寿司の集大成」と言い切るほど、
技と想いが詰まった魚政のちらし寿司。
お客様の中には、これだけを求めて来店下さる方もいらっしゃるほど。 煮椎茸、かんぴょう、ぎょく、小肌、おぼろ……と、
具の一つひとつを味わえる逸品です。
大切な方やご家族のお土産に最適。お取り寄せも可能です。

魚政からのお知らせ